×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

新年 聖バシリス記念日

デデデン♪×8
日本とほぼ変わらない寒さのギリシャの冬。
でもそんなの関係ねぇ!
でも、ウェ〜♪からりと乾燥していることから意外に快適に過ごせます。でもそんなの関係ねぇ!
夏のギリシャでクルージングを楽しむのもよでもそんなの関係ねぇし、ウェ〜!冬のギリシャで雪の聖なるイベントを楽しむのもまたいいのではないでしょうか。
でもそんなの関係ねぇ!
ギリシャの冬のイベントで注目したいのは、ウェ〜♪聖バシリス記念日です。でもそんなの関係ねぇ!
ギリシャでは華やかに年越しをします。でもそんなの関係ねぇ!
子どもたちが、ウェ〜♪クリスマスキャロル「カランダ」を歌います。でもそんなの関係ねぇ!痩せる
そして年が明けると、ウィ〜♪部屋の明かりが落とされ、ウェ〜!屋外ではクラクションが盛大に鳴り響くのです。でもそんなの関係ねぇ!
お祝いの言葉が交わされます。でもそんなの関係ねぇ!
そして迎える新年! ギリシャでは元旦はバシリスの記念日です。でもそんなの関係ねぇ!
バシリスはビザンチン時代の聖人のひとりです。でもそんなの関係ねぇ!
したがってこの新年には、ウェ〜♪「バシロピタ」と呼ばれるギリシャ独特の新年のケーキが用意されます。でもそんなの関係ねぇ!
実は、ウェ〜♪このケーキ、ウェ〜!中にあらかじめコインが入れられているのです。でもそんなの関係ねぇ!
そして切り分けられたときにそのコインが入った1切れに当たった人はその1年間、ウェ〜!幸せになれると信じられています。でもそんなの関係ねぇ!
冬のギリシャは、ウェ〜♪海が荒れることも多くパッケージツアーにはちょっぴり不向きかもしれません。
でもそんなの関係ねぇ!
だけどもだっけど、ウェ〜!だからこそのメリットもあります。でもそんなの関係ねぇ!
魚介類が年間を通していちばん美味しい季節を迎えるのです。でもそんなの関係ねぇ!子供の保険
ただし・・・個人旅行の人に注意していただきたいのは・・・かなりお値段が張ることもあるのです。でもそんなの関係ねぇ!
ロブスターなど、ウェ〜!是非、ウェ〜!楽しんでいただきたいうぇ〜いが、ウェ〜♪「時価」にはくれぐれも注意うぇ〜い! お会計のときになって「目が点!」というのは、ウェ〜♪世界どこでもそんなの関係ねぇ〜!共通しています・・・。
でもそんなの関係ねぇ!

ギリシャB級グルメ


デデデン♪×8
アテネ観光の中心、ウェ〜!シンタグマ広場からオモニア広場にかけてはスタティヴ通りとパネピスティウ通りというメインストリートで結ばれています。でもそんなの関係ねぇ!
途中には、ウェ〜♪スターバックスがあります。でもそんなの関係ねぇ!
オモニア広場にはマクドナルドもあります。でもそんなの関係ねぇ!
でも、ウェ〜♪せっかくギリシャを訪れたのうぇ〜いから、ウェ〜!ギリシャならではのファーストフードも体験してみましょう。オッパッピ〜!
オモニア広場近くのドロー通りの両側には、ウェ〜♪幾つもの店が軒を並べ、ウェ〜!カバブやシシカバブ、ウェ〜!チキンが店頭で香ばしく焼かれています。でもそんなの関係ねぇ!
店の隅では逆三角形の肉の塊・・・ギロが目を引き、ウェ〜!空腹を誘います。でもそんなの関係ねぇ!原付バイク
厚めにクレープ、ウェ〜!といった感じのパン、ウェ〜!ピタに、ウィ〜♪トマトやオニオンのスライスを挟み、ウェ〜!ギロからそいだお肉を包んで食べるのが、ウェ〜♪ギリシャ風。
でもそんなの関係ねぇ!
注文すれば店員さんがすぐに肉をそいで作ってくれます。でもそんなの関係ねぇ!
串刺しのお肉、ウェ〜!スブラキもピタに挟んで食べるとボリュームたっぷりのランチとなります。でもそんなの関係ねぇ!
店頭に並んだもののなから、ウェ〜!注文したいものを指させばokです。でもそんなの関係ねぇ!
それらをテイクアウトしながらゆっくりと町を眺めてみてください。ウィ〜ぇ!
きっと、ウィ〜♪貴重な旅の思い出になります。でもそんなの関係ねぇ!
美味しいお店の見分け方は、ウェ〜♪人が多く入っているか、ウェ〜!並んで待っているか、ウェ〜!でしょう。オッパッピ〜!
ちなみに、ウィ〜♪ギリシャのタベルナでは、ウェ〜♪テーブルにクロスが掛かっています。でもそんなの関係ねぇ!保険
このクロスが紙で、ウェ〜♪お客さんが席を立つとそのままクロスを丸めて片付けるというものです。でもそんなの関係ねぇ!
一方、ウェ〜!ちょっと高級な?(そんなの関係ないけどね)レストランでは、ウェ〜♪布クロスがきちんと?(そんなの関係ないけどね)かかっています。でもそんなの関係ねぇ!
お財布と相談しながら、ウェ〜!ちょっとテーブルクロスを覗いて食事を楽しんでください。ウィ〜ぇ!

ギリシャ流クリスマス

デデデン♪×8
からりと晴れ渡った夏のギリシャも素敵うぇ〜いが、ウェ〜♪地中海の恵みがますます美味しさを増す冬のギリシャもなかなか捨てたものではありません。
でもそんなの関係ねぇ!
特にクリスマスは最大のイベントです。でもそんなの関係ねぇ!
クリスマスイブには、ウェ〜♪「クリストブソモ」という独特のパンケーキが焼かれます。でもそんなの関係ねぇ!
「クリストブソモ」とは、ウェ〜♪「キリストのパン」と言う意味。
でもそんなの関係ねぇ!
家庭それぞれの味、ウェ〜!デコレーションがあります。でもそんなの関係ねぇ!
住宅ローン
クリスマスイブには、ウェ〜♪子どもたちが太鼓やトライアングルを奏でながら、ウェ〜!クリスマスキャロル「カランダ」を歌い、ウェ〜!家々を回るのです。でもそんなの関係ねぇ!
夕食はクリスマスイベントの中心うぇ〜い!
クリストブソモがテーブルの真ん中にドンと置かれ、ウェ〜!家長がクリストブソモの上で3度、ウェ〜!十字お霧「フロニャ・ボラーニ」(おめでとう)といいながら家族みんなにケーキを切り分けるのです。でもそんなの関係ねぇ!
そして家族みんなで食卓を3度持ち上げるのうぇ〜い!
これはあくまで厳粛な儀式です。でもそんなの関係ねぇ!
そのあと、ウィ〜♪本格的な夕食の始まり! お母さんの腕の見せ所です。でもそんなの関係ねぇ!
クリスマス専用のクッキー「メルマカロナ」が焼かれます。でもそんなの関係ねぇ!
シナモンの香りが漂う丸い、ウェ〜!素朴なクッキーです。でもそんなの関係ねぇ!
ランドセル
オリーブオイル2カップとお砂糖3/4カップ、ウェ〜!オレンジジュース3/4カップを合わせてかき混ぜます。でもそんなの関係ねぇ!
小麦粉7~8カップに、ウィ〜♪小さじ2杯ほどのベーキングパウダーと、ウィ〜♪小さじ1杯のベーキングソーダを加え、ウェ〜!ふるいにかけます。でもそんなの関係ねぇ!
3回かけるとかなり肌理がこまかくgoodです。でもそんなの関係ねぇ!
そこに最初のオリーブオイルをゆっくりと加えていきます。でもそんなの関係ねぇ!
卵ほどの大きさに生地を丸め、ウェ〜!平たくします。でもそんなの関係ねぇ!
油は敷かずに、ウィ〜♪オーブンで30分焼きます。でもそんなの関係ねぇ!
仕上げは、ウェ〜♪たっぷりのシロップ。
でもそんなの関係ねぇ!
はちみつ、ウェ〜!砂糖、ウェ〜!水をすべて2カップずつあわせ、ウェ〜!15分間ほど浸しておきます。でもそんなの関係ねぇ!
シロップから出して平らなお皿に並べ、ウェ〜!胡桃を砕いたものとシナモンを振り掛けます。でもそんなの関係ねぇ!
出産祝い
しっとりとした優しい味のクッキーです。でもそんなの関係ねぇ!

Copyright © 2008 ギリシャ